一の宮咲子 バレエ研究所
トップページ
スクールのご案内
コンセプト・特色
講師紹介
クラス案内・入会について
レッスンスケジュール
スタッフBlog

スクール風景
レッスン風景
発表会ギャラリー

バナー

インフォメーション
アクセスマップ
会員ページ


コンセプト・特色

コンセプト。特色

 
一の宮咲子バレエ研究所はクラシックバレエを通して踊ることの楽しさを実感し、また表現することの大切さを、生徒ひとりひとりに学んでほしいという想いでスタジオ開設以来、35年間歩んできました。
小さかった生徒が大人になり、プロのダンサーやバレエの指導者になった人もいますが、私達は将来バレエのプロになる生徒だけを指導しているわけではありません。
様々な事情でバレエをやめることになった生徒たちにも、クラシックバレエの基礎を学び、一つのことに一生懸命取り組んだという自信を持ってほしいと思っています。
クラシックバレエは本当に長い長い時間を必要とするものです。頭では理解していても、体は簡単にはいうことを聞いてくれません。でも、段階を経て努力を重ねて少しのことでもできるようになった時の生徒の表情は、どんな小さな生徒でも大人でも、充実していて何か達成感に溢れています。
こうやって長い時間をかけて習得するものだからこその素晴らしさがバレエにはあると思います。
私達は一人でも多くの人にバレエの良さを知ってほしいという想いと共に、子供たちの身近にいるひとりの大人として見守り、サポートしていきたいと考えています。

 
一の宮バレエでは日頃のレッスンの成果を発表する場として、一年に一回発表会を開催しています。
クラスごとのレベルに合わせての小品から、クラシックの古典作品の全幕まで様々なものを上演していますが、当スタジオでは子供たちをメインにした創作バレエをオリジナルで制作しています。「ピーターパン」「白雪姫」「アリババと40人の盗賊」「オズの魔法使い」「人魚姫」など古典作品にはまだ出演できない子供たちも、自分の役柄を通してお芝居をしたり、表現をする楽しさを体験しています。
教えられた振付をきちんと踊るだけではない楽しさがあって、生徒たちも作品の中で生きています。
またコンクールにも参加し、生徒それぞれがレベルアップできるように指導しています。賞をもらえた子もらえなかった子も、重要なのはプロセスであって結果だけではないという方針で指導、参加をしています。


                         

クラス案内入会について

レッスンスケジュールはこちら

レッスン風景

ご予約お問い合わせはこちらまで

サイトマップ
スクールのご案内 スクール風景 インフォメーション
コンセプト・特色 レッスン風景 アクセスマップ
講師紹介 発表会ギャラリー 会員ページ(お知らせ)
クラス案内・入会について 生徒の声  
レッスンスケジュール    

COPYRIGHT(C)2013 一宮咲子バレエ教室. ALL RIGHTS RESERVED.